薪ストーブメンテナンス

  • 2015.03.23 Monday
  • 20:07
こんばんわ
スムスタイルの本岡です。

先日、家の薪ストーブのメンテナンスをちょっとしました。

使用する材料は、グラスファイバーロープとチューブタイプの耐火セメントです。
これで何をするのかと言いますと、



下の画像の、扉についてある白いヒモみたいのがベローンってめくれだしていたので、
この部分を取替えることにしました。
この白いヒモは、グラスファイバーロープと言ってガスケットというかパッキンみたいなものです。
これがないと扉を閉めても空気がもれてうまく薪が燃えなくなる非常に大事な部分です!



白いヒモをとるとこんな感じになります。


白いヒモのカスがまだついているので、これをマイナスドライバー
でガリガリとります。



そのあとに、黒色の耐火セメントを塗ります。



そして耐火セメントを塗った上から新しいグラスファイバーロープを
押し込むように取り付けます。
若干ロープのサイズが大きかったのですが、まー良しとしましょう。
これで完成です!!




これで、空気が漏れることなくきれいな炎があがっています。
もうしばらく寒い日が続くので一安心ですね。




「兵庫で新築・一戸建てなら、恋する注文住宅 スムスタイル」
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM